気をつけていきたいこと

私はドジです。
理由はたくさんありますが、その中でも一番ドジだと思ったのは、
何もない所で転びそうになったことです。
それは両手では数えれないほどたくさんあり、
今思い出しても恥ずかしいです。

 

また、転びそうになった場所は店の中がほとんどだったので、
他の人に見られたんじゃないかと顔が赤くなった事もありました。

 

次に、友達とバトミントンをしているときに、
自分で自分の手をひっかいたり、
シャトルを飛ばさないといけないのに間違えて
ラケットを飛ばしてしまったこともありました。

 

手をひっかいてしまったときは爪が伸びていたので、
もしかしたら自分の手じゃなく、
友達の手などひっかいてしまっていたかもしれませんでした。
なので、今になって思うと、自分の手でよかったと思いました。

 

友達に怪我をさせるといけないので、
次からは爪が伸びる前に短く切っておこうと思いました。
ラケットを飛ばしてしまったときは、幸い周りに人がいませんでした。
なので誰かに当たることはなかったのですが、
もし周りに誰かいたら危なかったので
気をつけないといけないと思いました。

 

さらに休みの日に制服の途中まで着てしまったこともありました。
この日は起きる時間が仕事に行くときと同じ時間だったので、
間違えてきてしまったんだと思います。
私がドジなのは仕方ないことですが、
周りの人にだけは迷惑かけないよう気をつけていきたいです。



このページの先頭へ戻る