うちのニャンコさんの話

12歳になるうちのニャンコ
最近、言葉がわかってきているような気がします。

 

というのも、
要求がある時は、『ニャー!』
嫌な時は、『イヤーン!』って言うんですよね(笑)。

 

親バカならぬ飼い主バカなのかもしれませんが。
本当にそう聞こえるんですよ。

 

前はそんなにオシャベリな子ではなかったのに。
まるでしゃべってるみたいに目をじっと見て鳴くし。
こちからから話しかけても「ニャーン」って。お返事してくれるんですよ。

 

すごくかわいくて。
ついつい顔がニヤけてしまいます。

そういや、ニヤけるといえば。
他にも最近面白いことがあって。

 

うちのニャンコ、ストーブの前でくつろぐのが大好きなんですが、
ストーブの前で温まると・・・なんだかお耳がかゆくなるみたいなんですよね。

 

ゴロンゴロンしながら、こっちを見て、
お耳を二回、カシカシって。かくんです。

 

二回。黙ってカシカシって。
どういう意味か、というと、実はこれ、「耳をかいて!」のサインなんです。

 

かいてあげると幸せそうにノドをゴロゴロ。
やめるとまた再び二回カシカシ。「やってよ!」って。

 

わかりやすくてすごく可愛いんです。

 

ネコって人間の2歳児くらいの知能を持っている、とか聞いたことあるけど。
ホント、そんな感じだなぁって。思います。



このページの先頭へ戻る